RSS-FEED
2015.07.30 木曜日
timo | Comment (1)


こんにちは!

TIMOです。

ここ幡ヶ谷で一枚一枚プリントしている”HANDPRINTED IN HATAGAYA”なBLUE LUGオリジナルTシャツが本日ようやくカムバック!

073004

世界中で愛される”例の”モチーフをBIKE LOVERな僕らの視点でオマージュ。

少しザラっとした生地感が肌に気持ちの良いヘビーオンスのしっかりボディにシンプルにプリントしました。

073003

今回はそのまんまな、夏を感じるレッド×ホワイトと…

073008

爽やかなミントグリーン×グレーの2色。

073010

073005

そして後裾にはさりげな~く、ブランドネームをオン。

073011

こうも毎日暑いと何枚Tシャツがあっても足りないくらいですよね…

もちろんお値段もナイスなので、ぜひ色ち買いでガンガン着倒しちゃってください!

073006

>>ENJOY BIKE!!!



2015.07.29 水曜日
Mr.Blue Lug | Comment (0)


毎度同じみオレゴンはポートランド生まれのバイブス重視キャンプライクブランド”POLER/ポーラー”から、
いつになく気合の入ったリアルアウトドア向き?なバッグが各種入荷〜。
DPP_8589
*POLER* dry pack (40L)
DPP_8593

DPP_8605
今度のは珍しくシンプルなロールトップ仕様。くるくる巻いてフックで止めるだけの簡単ツーステップ。
ちょっと可愛いめなデザインのくせに防水コーティング済みのナイロン素材を使用。雨OK。
DPP_8607
切り株もスルスル入っちゃう40リットル(!)の大容量は、そこそこ長期の旅行やキャンプでもいけそう。
キャンプファイヤー用の薪もバンバン入ります。
DPP_8608
大きめの内ポケットは、実はジップ式で取り外し可能。
DPP_8610
内側からはシームに沿って止水テープで処理されてる念の入れよう。当然素材も防水仕様で、、
11DPP_8609
溜めた空気さえ逃げる余地なしって、結構本気。これなら川の水をテントまで運べるかも?

40Lはさすがに持て余しちゃうかも、って方のために日常使いしやすい1/2サイズもありますー。
DPP_8630
*POLER* dry pack (20L)
DPP_8636
日々使おうと思うならぶっちゃけこれくらいがちょうど良い本命サイズ。
女の子でも大きすぎず、普通に背負えちゃいそう。うむ。

そして海外もいけそうな特大のヤツがこちら。
DPP_8617
*POLER* dry duffel (70L)
DPP_8616
70リットルの大大容量。重すぎてまじで手がちぎれそうだよ!ってときはショルダーストラップをつけて、
2DPP_8620
リュックにしちゃったりも出来ちゃったり。ちょっとだけ学生時代の部活動を思い出します。
部活入ってなかったけど。

メインルームはこの通り。
DPP_8622
ジップで蓋がパッカーっと開きますので、ビーサンやら浮き輪やらパラソルやら
何やかんやもろもろガンガン入れましょう。スイカも十分入るでしょう。
DPP_8623
一応裏蓋にメッシュポケットがあるので貴重品などはこちらへ。見やすいしいいよね。メッシュは。
DPP_8624
外の大ポケットは当然防水仕様になってるので、
21DPP_8641
逆に濡れた水着や衣類を持ち帰る時に超便利。他の持ち物を濡らさずに済んじゃいます。
ウェットスーツとか入れるのにマジですごい便利です。
サーフィンとかしたことないけど。
DPP_8628
あなたの気概次第で女の子も持ち帰り可能です。が、
自己責任でお願いします。

>>POLER



SEARCH ITEM



2015.07.28 火曜日
Mr.Blue Lug | Comment (0)


こと軽量カーボンパーツに関して僕らが絶対の信頼を置いているアメリカの超高品質カーボンコンポーネントブランド
“ENVE COMPOSITES/エンヴィーコンポジッツ”から、ほんまにおっそろしいボトルケージが入荷。
DPP_8505
*ENVE* lightweight carbon cage
DPP_8507

DPP_8509
ボトルケージとして存在の耐えられるギリギリの軽さは驚異の”21g”。
現代アートか何かの構造物、太陽のプロミネンスやメビウスの輪を思わせる力学的に計算された曲線の美しさは
どうやらずっと見ていても飽きない代物のようです。
一説によると、先日の新国立競技場コンペで最優秀に選ばれたザハ・ハディットは
このボトルケージに着想を得て、デザインを思いついたとか。いないとか。
DPP_8510
極めて薄く、線の細いラインはカーボンだろうがスチールだろうが材質問わず
愛車の美しいペイントを一層引き立ててくれる最高のアクセサリー。
DPP_8519
羽のように軽く、華奢な作りからは想像できない剛性とタフネス。
ボトルにぴったりと沿うように設計された作りは着脱が容易でありながら、ホールド力は抜群。
悪路を全速で駆け抜けようが、振動でボトルが飛び出るようなことはありません。
DPP_8547
カーボンフレームや最新式のコンポーネントとマッチングさせるのも良いですが、
あえてエブリデイバイクで使うのも反社会的、もとい反輪界的で良いかもしれません。
ピースな愛のバイブスでポジティブな感じでお願いします。
1DPP_8541
あまりにも軽すぎるので、少しだけ能力を解放させれば宙に浮いてしまう始末。
大変高価なパーツなので風で飛ばされて無くしちゃった、なんてことにならないようにしましょう。

ENVEの魅力的なパーツはまだまだあります。
DPP_8513
*ENVE* titanium skewers
DPP_8516
スキュワーは微妙にマイナーチェンジ。
旧モデルに比べレバー部の面積が増え、ホイールを止める時の固定力がさらにアップしました。
DPP_8518
当然シャフトはチタン製につき超軽量。チタンは硬い材質でもあるのでたわみが少なく、
ついでに腐食にも強いとても良い素材。
こじんまりとしたロゴのみのさっぱりしたデザインですが、飽きが来にくいスタンダードなクイックと言えます。
リアエンド130mm対応なので一応ロード用です。

ステム・ピラーも歯を食いしばりながら常時在庫しております。
DPP_8548
*ENVE* carbon stem & seatpost
DPP_8526

DPP_8534
ピラーは「0mm offset」とセットバックの「25mm offset」の二種をご用意。
フレームサイズと取りたいポジションに応じて選びましょう。
DPP_8535
ちなみにこちらはセットバックタイプ。
NB軍曹いわく「サドルバッグを付けてると”ENVE”ロゴがこすれて消えるからツールボトルに変えた」そうです。
ちょっとだけ貧乏くさい気もしますが、購入を検討されてる方は是非参考に。

フォークも意外とご用意してます。
DPP_8537

116514639717_9dac263a7a_o
申し訳ですが、ウェブストアに出せて無い分も結構お店にあったりします。
ディスクやらテーパードやらオフセットやらやらで、ややこしかったしするので
自分のフレームについてわからないことがあればお気軽にご相談を。

そしてエンヴィと言えばコレやろ!なカーボンリムも殊に気合い入れてご用意してます。
DPP_8538
*ENVE* smart enve system
DPP_8536
その軽さ、硬さ、乗り心地(取り扱いのデリケートさは置いといて)全てにおいて優れたカーボンリムは
一度使えば虜になること請け合いの最高自転車パーツ。
DPP_8540
フルカーボンリムとしては少々珍しいクリンチャータイプもご用意してます。
もちろん競技向けホイールとして組むのも良いですが、毎日の通勤をご機嫌にメイクするための
圧倒的日常仕様で作っちゃうのも良いかもしれません。贅沢すぎるけど。

エンヴィの製品はそのデザインのシンプルさゆえに
116954912948_0b62116121_o

17249620746_8e4eebb66d_b
カスタムペイントのカンバスとしても最適。
フォークやステムにとどまらず、リムやボトルケージを塗っちゃおうって猛者の方お待ちしております。

値段はまじで高いけど、意外と敷居は高くない俺たちのエンヴィをよろしくどうぞ。

>>3 N V E



SEARCH ITEM



2015.07.28 火曜日
MAX | Comment (0)


DPP_00001 DPP_00004 DPP_00002 DPP_00003 DPP_00007 DPP_00010 DPP_00011 DPP_00013

こんばんは。maxです!
先週末は代官山soddacoにてイベント出店してきました。
2日間とも抜群に天気いいですね!かと思ったら1日目は突然雨に降られてしました。
にもかかわらずお客様が来てくれて良かった〜。

雨だし鬼のような暑さだし、そんな中ご来場、ご来店してくれた皆様ありがとうございました。

イベントに合わせて作ったサコッシュやドライポーチをお目当てに来てくれたお客様が多くて嬉しい限りです。
物販だけでなく今回はミシンを持って行いき、その場でドライポーチを作るワークショップも開催。
そんなのがきっかけでblue Lug初めましてなお客様と会ってお話し、知ってもらうきっかけが多くありこれもまた嬉しい限りでした。
今回、自転車系イベントではないのですがこう言うイベントを通してBlue Lugはもちろん自転車やその世界にも興味を持ってもらえたら嬉しいなと思います。
今後も新しい出会いがあるのが楽しみです。
出会い系自転車店ブルーラグと呼ばれる日まで楽しいイベントがあればどんどん参加していきたいと思っています。お誘いお待ちしております。

DPP_00015

そうだそれと、イベント用に作ったサコッシュとドライポーチが余ったので店頭でも販売していますのでぜひ店頭に見に来てくださいね。

近日オンラインショップにもUPしていきます!





2015.07.28 火曜日
Mr.Blue Lug | Comment (1)


お待たせしております。幡ヶ谷・上馬店に続き、ちまたで噂の上物クランクをウェブストアでも本日解禁。
クランク最前線に待ったなし。
1DPP_8484
*SRAM* omnium crankset
1DPP_8486

DPP_8488
アメリカを代表するバイクコンポーネント巨大企業”SRAM/スラム”が世に放つピストクランクの決定打。
弊社バイクカタログでも度々登場しているので、ご存知の方多数かと。
1DPP_8487
鋭くスプラインの切られたシャフトは中空式で高剛性かつより軽量な仕上がりに。
&アウトボード式のBBを採用で従来のスクエアテーパータイプと比べると、、
たわみやねじれが少なく、思いっきり踏んだ時の「グイグイ来てる感」が大幅アップ。
DPP_8498
何よりオーラあり過ぎる分厚いチェンリングと極太アームの存在感が異常。
量感あるアルミやカーボンフレームとはもちろんだけど、
14843593389_628f2da43c_b
細めのスチールとも案外相性良かったりするので、そこまでバイクを選ばず使えちゃうってのも優秀。
一瞬高く思えるお値段ですが、、アーム・チェンリング・BBのセット販売なので
同等クラスのトラックパーツを別々に揃えた時の事を考えると、実は結構お得なプライス設定だったり。
ルックス・性能共に抜けてるクランクをお探しの方はとりあえずこいつをチェックしときましょう。

そして日本が誇る、思わず添い寝したくなるクランクもついに解禁。
1DPP_8489
*SUGINO* sugino75 DD crankset
1DPP_8492
ピストクランクの代表格”SUGINO75″が最新式にアップデートされて登場。
1DPP_8494
スプラインの切られたアームを見てもうお気づきでしょうか。
超硬派(スタイル的にも乗り味的にも)で知られるジャパニーズスギノにも新しい風が。
なんとこちらも2ピース式。中空シャフトとアウトボードタイプのBBを採用でカリッカリに仕上がってます。
DPP_8503
チェンリングにはまさかの名作”ZEN”を使っちゃう本気仕様。全会一致で最強の国産トラッククランクでしょう。
アーム、チェンリング、BBの三点セットです。
DPP_8493
もちろんお値段の方もカリッカリですが、今ならお買い上げの方にもれなく
弊社二枚目メカニックの添い寝が付いてきます。(不要な場合は申し出てください。)
7/31日まで。

他にもしれーっと水面下でやばいクランク入荷してますー。
1DPP_8497
*FSA* carbon track crankset
*CAMPAGNOLO* record track crankset
14419722546_de85a92894_b
*PHILWOOD* track crank set
1DPP_8495
最先端もクラシックも、シングル一括りでどうぞ。

>>SRAM OMNIUM
>>SUGINO 75 DD



SEARCH ITEM



Page 1 of 55212345678910...203040...»
Authors

Archives

Blogged 六角おじさんのカスタム日記in上馬