RSS-FEED
2015.08.28 金曜日
Mr.Blue Lug | Comment (0)


“ミッションワークショップ”というブランドが説明されるときには必ずと言って良い程
「CHROMEの創業者が始めた」というおきまりの枕詞がついて回ったのは一体いつの話だったでしょうか。
常に新しく、強い個性を放ちながらも高い品質と優れたデザインを両立させるまさに”徹底的”なもの作りは
もはやブランドのバックボーンについて説明を必要としない他ならぬアイデンティティ。
バッグや洋服が特別に好きな人もそうでない人も関係なく、実際にミッションの製品を手に取れば
そいつが持つバッグとしての力強い「使命」が肌を通して伝わって来るはず。ビリビリと。

今日はあなたの人生において、必ずや運命的な出会いとなること請け合い”MISSION WORKSHOP”の
主要メンバーとその魅力とetc…を軽くご案内ー。
1DPP_9584
*MISSION WORKSHOP* AP waxed canvas rummy
1DPP_9590
ミッションを代表する最もスタンダード?なメッセンジャータイプ「ラミー」。
メインルームとフラップが一体となった独特な構造は、防水面においてことさらに優秀。
機能性に重きを置いた数多くのギミックには思わず「うぬぅ」と唸り声をあげちゃうはず。
1DPP_9592
ミッションワークショップの魅力の一つとして製造の全てがアメリカ国内で行われている、という点があります。
素材選びから生産工程に至るまで、全ステップに睨みを利かせた、まさに徹底的なリアルUSA製。
1DPP_9589
バックルには既存のパーツを使わず、オリジナルを一からデザインしてしまう熱の入れよう。
摩擦の少ないスライド式は着脱容易でパーツ自身を傷めないよって面もあります。見た目だけじゃないよって話。
1DPP_9595
メッセンジャーバッグブランドというだけあり当然ショルダーストラップは左かけ・右かけに入れ替え可能。
1DPP_9593
隠された二枚目のフラップでとめてあげればロールトップとしても機能します。
1DPP_9600
ちなみにこちらは限定生地のワックスカンバスバージョン。
このほかに通常ラインのコーデュラナイロンと、、、
1DPP_9604
*MISSION WORKSHOP* VX rummy
1DPP_9607
耐久性が強化された上で、より軽く仕上がった”VX Cordura ripstop”バージョンも。
浮き上がった格子状の模様が特徴的。
1DPP_9608
ミッションのバッグはどれも防水仕様ですが、、VXの耐水性には目を見張るものがあります。
お財布さえ許すならこちらを推薦したいところ。
1DPP_9602
*MISSION WORKSHOP* the sanction
1DPP_9603
ダブルストラップタイプで最もシンプルな作りの「サンクション」。
そこまでパーティションを求めず、ババっと気楽に使いたい方には適当かも。
お値段も他モデルに比べるとお買い求めやすくなってます。
ちなみに上記と同じ特別製の”VX Cordura ripstop”バージョンもあり。
1DPP_9572
*MISSION WORKSHOP* the rambler
1
でもってこいつがバックパックタイプのフラッグシップ的存在「ランブラー」。
1DPP_9578
(一応こちら限定ブラックカムバージョンにつき特別製のメタルバックル仕様。通常は樹脂製です)
センターに太く一本通ったストラップがアイコン的存在感。
1DPP_9581
ラミー、モンティー同様バックルは取り外し可能でロールトップに切り替えて使うこともできます。
1DPP_9579
フラップ式のメーンルームのほかに、、これはまさにランブラー最大のセールスポイント!と言える
容量が自在に変化する虎の子的パーティションを完備。
1名称未設定-1
22リットルから → 最大44リットルに拡張が可能。
拡張できる、容量が多いってバッグは山ほどあるだろうけど、
畳んだ時の収まり良さ、かっこよさは随一。「美しく畳む」ことへのこだわり感じますでしょうか。
14957054503512_LRG
ちなみに”RAMBLER/ランブラー”はギリシャ語で「アコーディオン」を意味するそうです。

もちろん嘘だけど、なんか似てるよねって話でした。☆
1DPP_9610
↑ひとつ上のサイズ「バンダル」であればマネキンも入っちゃう大容量。
1DPP_9609
ちなみにこちらはマックス君最愛のトルソー「ドロシー」。
人の愛の形は様々、ミッションのバッグの形も様々。
ってことでお後がよろしいでしょうか。

そしてここで悲しいお知らせがあります。
ひょっとしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、、
“MISSION WORKSHOP”の製品は9月から大幅に値上がり致します。
もし購入を踏みとどまっているようでしたら、頭の片隅に置いといてもらえると幸いです。
よい後押しになるようお祈り申し上げます☆
1DPP_9612
<ミッション通信>
ミッションマニア垂涎の旧タグバンダル若干数残ってます。ご入用の方はお早めにー

>>MISSION WORKSHOP



SEARCH ITEM



2015.08.27 木曜日
ashi | Comment (0)


BLUE LUGで組まれた自転車をInstagram上で効率的にチェックしてもらう為に付けた#builtbybluelugというハッシュタグ。
気付けば500件以上がヒットする充実の情報量になってきた。
というわけで今日時点での獲得いいね数を基準にランキングしてみた。
1位から10位まで一挙にズダダダダッと。

第1位 / いいね数:580 / FAIRWEATHER CX 

FAIRWEATHER CX #builtbybluelug #cookpaintworks #fairweatherbikes

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第2位 / いいね数:554 / SURLY PUGSLEY 

SURLY PUGSLEY #builtbybluelug #cookpaintworks #surlybikes #surlypugsley

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第3位 / いいね数:538 / REW10WORKS SSCX 

REW10WORKS SSCX #builtbybluelug #cookpaintworks #rew10works

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第4位 / いいね数:537 / ICARUS FRAMES ROAD 

ICARUS FRAMES ROAD BIKE #icarusframes #builtbybluelug

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第5位 / いいね数:531 / SURLY CROSSCHECK 

SURLY CROSSCHECK #surlybikes #surlycrosscheck #cookpaintworks #builtbybluelug

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第6位 / いいね数:525 / SURLY STRAGGLER

SURLY STRAGGLER #builtbybluelug #cookpaintworks #surlybikes #surlystraggler

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第7位 / いいね数:518 / FAIRWEATHER TRACK

FAIRWEATHER TRACK #builtbybluelug #cookpaintworks #fairweatherbikes #bluelug

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第8位 / いいね数:515 / SURLY WORLD TROLLER

SURLY WORLD TROLLER #builtbybluelug #surlybikes #surlyworldtroller #worldtroller #whiteindustries #rohloff

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第9位 / いいね数:509 / SURLY OGRE

SURLY OGRE #builtbybluelug #cookpaintworks #surlybikes #surlyogre

BLUE LUGさん(@bluelug)が投稿した写真 –


第10位 / いいね数:503 / FAIRWEATHER TRACK


たぶんうちの店、どうやって自転車購入していいか分かりづらいと思うけど、「こんな自転車好きー」とか「この色いいー」っていう直感的な好みの自転車写真と、「片道10kmの通勤用です」とか「週末とか休みの機会にガッツリ乗りたいんですよね」とかのザックリ用途だけ教えて頂けたら、かなり分かりやすく、そして具体的にあれこれご提案できるんですよね。もちろんご予算も。
自由度が高過ぎて何でも可能がゆえに店頭に「ズバリこれ幾らです!」とか「すぐ乗って帰れます」はほとんど無いから戸惑わせちゃうんだけど、少しだけでもお話しのキッカケもらえたらきっと喜んでもらえると思います。
なのでビビらないでお声掛けて下さいね、こちらからももちろん掛けます。
そんなざっくばらんなお話し時の参考画像探しにこの#builtbybluelugを使ってもらえたらと思います。

【番外編】
#builtbybluelugに関わらず、BLUE LUGが投稿した全Insta画像の中で最もいいねを頂いたのはこちら。
いいね数:1098 / YO-YO PAINT KALAVINKA by COOK PAINT WORKS


というわけで、COOK PAINT WORKSのカスタムペイントはSURLYやFAIRWEATHERの専売特許ではないですよ。
競輪フレームの再塗装がめちゃんこカッコいいので、お家に眠らせてる一本を再生してみてはどうでしょうか?
http://cookpaintworks.com/



SEARCH ITEM



2015.08.25 火曜日
koro | Comment (0)


今晩は!
本日から”安心して下さいセール”というアパレル、シューズをブランド問わず10%OFFにするってのをやってます。

anshin_sale

基本的に店内に出てるアパレルとシューズは全部適応なんですが、どんなものがあるの?って気になる方もいると思います。

商品に対して1つ1つ説明するの面倒くさいので、色で商品を分けてみました↓↓↓

<迷彩柄>

01

02

03

04

05

06

07

08

09

<ネイビー>

10

11

12

13

14

15

16

<レッド>

24

25

26

27

28

29

<カーキ>

17

18

19

20

21

22

23

<ホワイト>

30

31

33

34

35

36

37

WEBストアで画像検索するのもしんどくなってきたので、この辺でやめときます。
気になった商品ありましたでしょうか?
店頭にはもっと沢山の色の商品がありますし、ブログで紹介しきれないほどあるんで、足を運べる方は是非見に来て下さいね。
もちろんズボンとかサイクルジャージとかシューズは試着できるので、お気軽にー。



2015.08.25 火曜日
Mr.Blue Lug | Comment (0)


毎回なんかしらにこじつけて、いや今回ばかりはこじつけれてすらいないかもしれない、
思いつきと瞬発力がものを言うスペシャルウィークが本日スタート。
そもそもこじつける必要があったのか、なかったのか?そして「こじつける」の「こじ」とは?
anshin_sale
バナーに詰め込まれた謎メッセージと、一貫性のなさでいまいち趣旨が伝わらないと問題なので
一応ご説明すると、いよいよ季節の変わり目でシーズンを過ぎようとしているアパレルをメインに、
帽子やソックス、ジャージやシューズに至るまでウエア類全般を幡ヶ谷・上馬両店で
期間中一律 10%OFF でご提供しちゃいます!ってご案内です。

そして皆様のご期待に応えるべく、今回は路面店だけでなくウェブストアの方も引いてます。ご安心を。

1DPP_4771
TWIN SIXをはじめジャージ各種はもちろん
DPP_7271
定番SWRVEのパンツをはじめ
1DPP_7258
カットソーももれなく。
65743342
あのとき買おうか迷って、惜しくも好機を逃したTシャツやー
1DPP_7867
ぶっちゃけシーズン関係ないんだけど、この際ソックスとか
jk
あとキャップ類も全部まとめて10%OFFでどどんとご提供。
「アパレル・シューズ」って結局どこまで?って方の為に言っておくと、、、
ウェブストアトップのカテゴリー「WEARS」の内容が全て対象商品って感じです。
結構点数多いので大変だけど、一通りチェックしてみると「あれ、これウエアでいいんだっけ?」
みたいな発見もあったりなかったりするので、とりあえず目を通してみることをオススメ。
細かく刻んでるとややこしいので、この際いっぺんにいてまいました。
dzr8
実は対象のシューズにDZRも含まれちゃってたりするので、、
その一歩が踏み出せずにいた方はこの機会にいかが。

開催は今月いっぱいで、8月31日の閉店22:00まで引いてます。
両店&ウェブストア共々、ご来店心よりお待ちしております(^q^)/

セール期間中のみ上馬店在庫、倉庫在庫の商品に限り発送が少々遅れる場合が御座います。
手前味噌な都合で申し訳ありませんが、何卒ご理解の程宜しくお願いします。

まさかそんな世捨て人みたいな生活を送っている方はいないとは思うけど、、
バナーにピンとこなかった人のためにソース貼っておきますね

ちなみに自分は先ほど世捨て人認定を受けたところです。そういう人のために一応。
野暮でしたー。



2015.08.23 日曜日
Mr.Blue Lug | Comment (0)


明朗快活首尾上々♪ “快晴”を意味するブランド”FAIRWEATHER/フェアウェザー”。
コラムスペーサー一体型のトールクランプが特徴的なUI-7、71シリーズの登場から
実に3年ぶりとなる新作のアヘッドタイプステムがリリースです。
IMG_20073
*FAIRWEATHER* MT-31 side clamp stem
IMG_20078

IMG_20079
今回も良質なサイクルパーツ類を数多く生み出す”NITTO/ニットー”との共同開発により形になりました。
熟練した技術を持つ日東の中でも限られた職人が行う高度な溶接、フィレット仕上げの妙。
このステム最大のフックとも呼べるサイドクランプ方式は見た目に美しいだけでなく、高いクランプ力を実現。
マウンテンバイク等、激しいライディングをする際に引き上げた膝が引っかかりにくいという一面もあります。
IMG_20104
名作鉄ステム”UI-2 ahead”よりもさらに一回り細い1インチのチューブを使用。
ステムからハンドルにかけての一連の流れ、実際に取り付けた時のステアリング周りの簡潔さは
このステムを持ってして他にないでしょう。
IMG_20114
カラーは日東おなじみのダルメッキシルバーと、ブラックアルマイトの二色。
IMG_20112
コラム径は現行のアヘッドステムでは珍しい1インチと、最もポピュラーな1-1/8インチ(OS)の二種類をご用意。
“AFFINITY CYCLES”のLO PROMETROPOLITANはもちろん、
クラシックなインチ・アヘッドバイクには尚のことおすすめしたい一品です。

そして今回初の試みとなる、FAIRWEATHER名義のヘッドセットをご紹介。
IMG_20086
*FAIRWEATHER* headset 1inch
IMG_20123
日東と並び品質にかけては絶大な信頼を誇る、
日本を代表する老舗自転車部品ブランド”DIA-COMPE”の協力により念願の製品化。
表面からは一切の装飾や光沢を排除し、バイクの表情に溶け込みやすいようマットアルマイトで仕上げました。
IMG_20093
*FAIRWEATHER* headset 1 1/8
IMG_20099

IMG_20105
両モデル共にシルバー・ブラックの二色展開。
簡素かつ主張しすぎない表情は、ローテク・ハイテク問わず様々なバイクにお使い頂けます。
決して「スペシャル仕様の高級品」という位置づけではなく、日頃から気軽に使って欲しいエコノミーパーツです。
お値段もお求めやすくなっておりますので、あなたのエブリデイバイクにも是非どうぞ。

FAIRWEATHERは自転車に関して、自分たちが描く理想を実現したいと願うと共に、
みんなの自転車を、人々の生活を支え豊かに変える「縁の下の力持ち」になりたいなーとも考えています。
割と真剣に。あれこれ気にせず気軽に使ってもらえると本望です。

それと新作ではありませんが、
1DPP_9552
PAUL COMPONENT × FAIRWEATHER の別注チェンキーパーもやーっと再入荷してます。お待たせしてます。
合わせてチェックしてもらえると嬉しいです♪よろしくです♪

>>FAIRWEATHER





Page 1 of 55812345678910...203040...»
Authors

Archives

Blogged 六角おじさんのカスタム日記in上馬