RSS-FEED
2015.02.22 日曜日
nb | Comment (0)


nbです。
今日は日本全国的にネコの日だそうです。

IMG_0416

こいつはICARUS FRAMESのビルダーIanの愛猫。
ふかふかでかわいかったぜ。
ちなみにInternational cat dayは8月8日らしいです。

もう二月も後半で気持ち寒さも和らいできたということで今年のアドベンチャー計画を少しずつ練り始めています。
今年もこんな感じのバイクパッキングスタイルで遊ぼうと思っているのですがいつも問題となるのがテント問題。
案外重いし、かさ張るのでバイクパッキングの場合は積みにくいんです。

CAMP RIDE

そんな訳でその問題を解決すべく夜な夜なDigしていてむむコレは!というものを見つけてしまいました。
それはハンモックテントと呼ばれるものでその名の通りハンモックがテントになっちゃったやつ。

13-11-07_Hennessy+Hammock_0007-2957040847-O のコピー

かっこいい。
画像はHENNESSY HAMMOCKというメーカーのもので一般的なテントと違ってポールなどが無いので総重量がなんと1kgを余裕で切ってきます。
しかも超コンパクトになるのでもはやバイクパッキングにはコイツしかないんじゃないかなというくらい。

そう思っていたらやはりみんな使っていました。分かってますねー。
こちらはオースティンのライダーのSpencerのインスタグラムから。
バイクと並べた雰囲気も良い感じですな。
ちなみにこのバイクは一番上に載せたネコの飼い主のIanが作ったものだったりします。

まあ軽いしかさ張らないという長所もあればもちろん短所もあります。
まずは木が無いと張れない。笑
ハンモックなので前室などが無いので荷物を置くスペースが無くて雨などだとちょっと困る。
あとテント内で皆でパーティーできない。
それを差し引いてもギリギリの荷物でアドベンチャーを最高に楽しんじゃうのがバイクパッキングの醍醐味でもあるので良い候補です。

HENNESSY HAMMOCKはA&Fさんが取り扱っていて僕達のお店からも取り寄せる事ができちゃったりします。
もうモデルも大体目星付けてあるし自分の分は早速注文してみたいと思います。

使うのが楽しみ!
ガンガン使うので使用感などは改めて書こうと思います。
おっと明日はしんぺーちゃんとどこにアドベンチャーしにいくかのミーティングだった。
今年はどこに行こうかな。

HOLLA!



2015.02.12 木曜日
nb | Comment (0)


nbです。
オースティン旅行記第二弾です。

1月9日金曜、前日のナイトレースにパーティーに時差ボケもあって少し遅めに起床。
この日は一人自転車でオースティンの街を散策しようと思っていたのでひとまず全米選手権の会場に行ってみることに。
会場は滞在しているノースエリアから20kmくらい。

IMG_0234

日本だったらスッと行けちゃう距離でも車線が左右逆&交通事情の違いにまだ慣れてなくて思いのほか遠かった。

North Lamerを下っていったので途中でEMPIRE BMX通過。
この日はレジェンドMat Hoffmanの誕生日だったみたいで看板にはHappy Birthdayの文字が!
こういう遊び心最高。

IMG_0235

そのままもうちょっと下ってテキサス大学あたりでお昼時だったのでオースティンに来たら絶対に食べなければ帰れないとまで言われるタコスの名店Torchy’sでランチ。
オースティン流にアレンジされたタコスは絶品!アボカドがフライされたやつが入ってるのが特にうまかった!

IMG_0242

お腹を満たした所でさらに南へ。
ダウンタウンに出る手前でBMXのジャンプトレイルがいきなり出現!

IMG_0251
IMG_0254

しかもなんか見たことあるなぁなんて思ってたらEMPIREのビデオに良く出てくる所だった!
Chase HawkのOakleyのビデオにKevin PorterのやつにもHansonのあれにも!

Chase Hawk X Oakley // Austin, Texas from Joe Simon Films on Vimeo.

Kevin Porter Orchid web video from Freak Stewart on Vimeo.

Hanson Little Welcome to the Mutiny Pro Team from Mutiny Bikes on Vimeo.

こんな所が本当にダウンタウンの目と鼻の先にあるなんてびっくり。
これもこの土地ならではなのかなと感動。
あいにくこの日も寒くてライダー一人もいなかったのが残念!

ダウンタウンに出るとこちらもChase Hawkのビデオに出てくるスポット発見。

IMG_0313

こういうの見つかったりするのが本当に楽しい。

IMG_0260

ダウンタウンから大きな川を渡って少し行くとようやく全米選手権の会場Zilker Metropolitan Parkに到着。

IMG_0267

この日は年齢別のマスターズ選手権のレースが開催されていてローカルのライダーも多いので平日ながらもかなりの観客の多さ!
とりあえずSierra Nevadaブースでビールをゲットしレース見ながら写真撮りながらウロウロしているとなんとGEEKHOUSEライダーが!!!

IMG_10638
IMG_0297

これは応援するしかない!どうやらCharlieというライダーらしい!
80人近く走っている中で10位前後とかなり熱い走り!
応援にもかなり力が入りました。
まさかのタイミングだったけど良いレース見れて大満足!

IMG_10637

会場で感じたのはアメリカのシクロクロス人口の層の厚さ。
年齢別のマスターズ選手権は5歳ごとのカテゴリーで最年長は何と80歳以上のカテゴリーまであります。
最年長カテゴリーはさすがに人数はわずかですが人気な30代から40代あたりまではおおよそ各70人以上。
女の子ライダーも超多いしみんな全開で楽しんでいてカッコいい!
翌日の土曜日は丸一日キッズレースから9歳から14歳以下のジュニア選手だけのレースのみ。
本当に老若男女、ちっちゃい子からおじいちゃんまでレースを楽しみまくっていてどのレースも熱い応援をかます観客ばかり。
そんな雰囲気に感動しっぱなしでした。

IMG_10639

熱いレースも沢山見れたので会場を後にしてコーヒーを飲みにイーストエリアへ。

IMG_0321

Flat Truck Coffeeに行きたかったのです。
想像以上に小さなお店でしたがコーヒーも美味しくてスタッフの女の子もすごく気さくで良い時間を過ごせました。

IMG_0322

この日は金曜日。
金曜夜といえばパーティーでしょう!
CHRIS KINGによるパーティーがMellow Johnny’sであるとのことだったのでこの日はこちらへ潜入。

IMG_0330
IMG_0336

フリービア、フリーピザ、フリーフライドポテトとの噂だったので超大盛況。
みんな分かってますな笑

IMG_0334

有名レーサーなどなど見た事ある人が多数。
パーティー終わる頃にはなんとMellow Johnny’sオーナーとしても知られるランスアームストロングまで居ました。
人がどっとランスに集まると思いきやそうでもなくて本物の登場に皆ビビって話しかけないのが印象的でした。
そんなサプライズもありつつビールとピザをたらふく堪能していろんな人と話す事ができ大満足。

イーストエリアの外れに工房を構えるSaila Bicyclesのパーティーもやっているらしいと聞いたのでこちらへも梯子。

IMG_0385

元々ボストンのSEVEN CYCLESでウェルダーをやっていたLaurenという女性!ビルダーによるハンドメイクバイクブランド。
テキサス州出身らしく数年前に引っ越してきたんだとか。
小さな工房ながらも流石元SEVENなだけあって美しいチタンフレームを生み出していました。

IMG_0376
IMG_0372

ここでなんとこの日のマスターズレースに出ていたあのGEEKHOUSEライダーのCharlieと会う事ができました。
一緒に来ていた彼の彼女のCindyはなんとFirefly Adventure teamの子でSNSで繋がっていた人なので会えて2度びっくり。

IMG_0384
IMG_0379

行く場所行く場所で気になっていた人や繋がっていた人に直接会う事ができて本当に楽しい!

パーティーも落ち着いてきた所で最後の締めでライブハウスへ。
演奏していたのはNaoさんの友達のMotoさんという日本人の人がメンバーであるバンド。
Motoさん以外は全て黒人で本物のソウルミュージックを堪能するという最高の締めくくり。

IMG_0244

往年の名曲ばかりで気持ち良すぎました。
こんな良い音楽がいつでも楽しめてしまうなんて素晴しすぎる。

春に行われるSXSWなんて街角の至る所でバンドが演奏していて町中にピックが落ちているんだとか。
すげーぜオースティン!

土曜日のことも書きたかったけど意外と長くなってしまったので今回はこの辺で。
続きます!
HOLLA!

オマケ
This is #COOL bike.

IMG_0360



SEARCH ITEM



2015.02.03 火曜日
nb | Comment (0)


nbです。
去年の10月にMTB&キャンプをしに富士山へ行った時の僕の写真とストーリーがNY発の自転車カルチャーサイトNo Life Like This Lifeに本日アップされました。

1

写真はすべてこの彼らがオリジナルで作っている懐かしい写ルンですスタイルのインスタントフィルムカメラで撮ったものです。

IMG_0226

iPhoneとかじゃ絶対撮れないこの何ともいえないチープな写りと質感最高で改めてフィルムの良さを再確認。
ライドに持っていくのにはこのくらいがちょうど良いかもね。

FH010002 のコピー
FH010018 のコピー
FH010011 のコピー
FH010003 のコピー
FH010001 のコピー

このプロジェクトはこのカメラを使ってアドベンチャーをしてこのサイトで公開するという超アナログなinstagramみたいなもので他の人たちのアドベンチャーも素敵なものばかりです。
ちなみにカメラはNo Life Like This Lifeのサイトで購入可能で誰でも参加できるので気になる方は是非やってみてください!
めちゃ楽しいです!

HOLLA!



2015.01.25 日曜日
nb | Comment (0)


nbです。
シクロクロス全米選手権を見に行くために遊びに行ったオースティン旅行記の第1弾です。

今まで何度もアメリカを含め海外へは行っているけど自転車を持って行くのは実は今回が初めて。
ついに海外を自分のバイクで走るっていう小さな夢が実現しました。
オースティンはCXバイクには最高なトレイルがあるとの話だったし何よりシクロクロス全米選手権行くので持って行くバイクは迷わずGEEKHOUSEのTeam Mudvilleにしました。

こんな感じに段ボールに詰めていざ出発。

IMG_0015
IMG_0042

少しだけ予定時刻よりも遅れましたが7日水曜日のお昼頃にオースティンに到着。
飛行機に乗ってすぐにビールかまして寝たのであっという間です。
荷物もバイクの方も無事到着でとりあえず一安心。

IMG_0043

まずは空港でTomii CyclesのNaoさんと合流しました。
ボストンに行った以来、4年ぶりくらいにNaoさんと会えるのも今回の旅で楽しみにしていた事の一つでした。
現在はオースティンに引っ越しハンドメイドバイクビルダーとして活躍していて、そのフレーム作りの工房もしっかりと撮影してきたのでこちらは改めて紹介したいと思います。
空港から車で20分ほどで今回ステイさせてもらったNaoさんの自宅に到着。

荷物を置いたら早速バイクを組み立てです。

IMG_0046

組み立て終わって一段落したとこで夕方からパーティーがあるとの事なのでオースティンの街へ向かいました。
シクロクロス全米選手権はなんと5日間開催。
ちょうど到着した水曜日からスタートで日曜までの毎晩どこかでフリービアのパーティーがあり、この日はRock LobsterチームのボウリングパーティーとALL CITYのパーティーに行ってみる事にしました。

会場に向かう途中にちょっと寄り道。

IMG_0055

Whole Foodsでビールチェックワンツー。
この棚全部、ローカルのブルワリー。最高です。
行ったその地の物を食べたり飲んだりするのは旅の醍醐味。
特にビールとコーヒーはいつも楽しみにしているのでこれだけ豊富だとテンションあがりますね。
ちなみにWhole Foodsの本店はオースティンなんだとか。

寄り道も済んでいざパーティーへ。
まずRock Lobsterの方のボウリングパーティー行ったんですが、これが見事に身内だけで全然人集まってなくてびっくり!
というか彼らただボウリングしたかっただけみたい笑
そんなわけで気を取り直してALL CITYの方に行きました。

IMG_0059
IMG_0065

こちらには人が集まっていてローカルの人と会う事ができました。
先日BLUE LUGに遊びにきてくれたALL CITYのジェフはなんとDJしてました。
明日の夜のレース出るよ!と伝えてこの日は帰宅。
アメリカ来たばっかで時差ボケ全開だとビールちょっと飲むと一発で眠くなりますね。

IMG_0103

翌朝は念願のオースティンでの初ライド!
Naoさんの家から自転車で15分くらいの所にWalnut Creek Metropolitan Parkという公園に行きました。
この公園がとにかく最高すぎて感動しっぱなしでした。
クリークと呼ばれる流れが緩く大きな岩が削り取られ谷のようになった川の周りの森にマウンテンバイク用のコースが縦横無尽に走っています。
コースはもちろんリーガルです。
クリークは↓こんな感じ。

IMG_0083
IMG_0070

そのマウンテンバイクコースですが極上すぎるの一言。
しっかりと管理されていてトレイルの入り口には簡単な工具とポンプが常設、地図も分かりやすくコース内にも分岐点や進行方向も丁寧に書いてあって初めてでも走りやすくとても感心してしまいました。
さすが自転車の街!

コースは超テクニカルでコーナーにはバンクがあったりとジェットコースターのようなレイアウト。
コースはループになっているのものが無数にあるのでつないで行くけば余裕で一日中走ってられるほど。
実際に1時間くらい軽く乗るつもりだったけど楽しすぎて3時間近くグルグル走り続けてました笑

IMG_0072
IMG_0120
IMG_0129

MTBコース以外にもなんとBMXのジャンプトレイルも!
この日はちょっと寒かったので乗っているライダー居ませんでしたが本場のサイズとBMXのビデオで見た事のある場所だ!と一人感動!

IMG_0134

EMPIRE BMXからも車でまっすぐ行って10分くらいなのでEMPIREのライダーがよく乗っているんだとか。
見たかったぜ!

ひとしきりトレイルを堪能した後は一度帰宅して、夜に行われるBeat The ClockThe RadavistによるナイトイリーガルシクロクロスレースCrash Nationalsに出る準備をして街へ。

IMG_0138

ダウンタウンに出る手前で見に行きたかったHOPE OUTDOOR GALLERYに立ち寄りました。

IMG_0137
IMG_0143
IMG_0148

ここは結構有名な場所で謎の建物の廃墟みたいな所にグラフィティが所狭しと描かれている場所。
違法ではなく誰でも好きな物を描いていい場所なのでこの日もスプレー缶片手に描いている人が何人も居ました。
描かれている物が常に変わって行くというのが面白いですね。
音楽やアートなど芸術方面に関心の高い街ならでは。
若いアーティストや感度の高い人達が多く集まるイーストエリアが今一番オースティンで盛り上がっているそうです。

この日のレースの集合場所でもあるThe Radavistのオフィスはそのイーストエリアにあります。

0Y9B9129[1]
IMG_0163
IMG_0165

ささっとエントリー済ませてほどなくしてグループライドからスタート。
コース自体もイリーガルで誰にも公表されていないのでグループライドで連れて行ってもらいます。

IMG_0178

コース内もグループライドで試走すると言う斬新なスタイル!笑
300ルーメン以上のライト持ってきてね!っていうくらいまじで真っ暗で見えません!笑
コースはアメリカらしくて超ダイナミック!
激しいドロップオフあり、丸太越えに、川渡り、崖登りに砂地まで!

試走もそこそこでいよいよスタート。
スタートはなんと崖の上に自転車を置き下から走って登って行くと言うルマン方式!

Crash_Nationals-1

レースの方はというともう超最高です!
映像なんかで見ていたあのお祭り騒ぎでめちゃ楽しい!
途中にはビアピットもあってここで一気飲みすると観客がマジで盛り上がります!

Crash_Nationals-11-1335x889[1]
0Y9B9249[3]
Crash_Nationals-25-1335x889[1]

アメリカの奴らは想像してた以上にみんなめちゃくちゃ速くて本当に刺激的。
みんなタフで走りがアグレッシブ!
40人くらい出走で最終周まで5位くらいだったけどここでまさかのパンクで僕はDNFとちょっと悔しい結果でしたが最高に楽しかったぜ!
Hansonも応援に来てくれて嬉しかった!あと新品のチューブくれた人もありがとう!
この日の優勝はRock Lobsterチームのライダー。めっちゃ速かった!

Crash_Nationals-54-1335x889
0Y9B9306[2]

レース後もアフターパーティー会場へグループライドです。

IMG_0200
IMG_0219

ここでSNSで繋がっていたJackにJolene、ChrisなどTeam Yacht Clubのメンバーと遂に対面。
これも本当に楽しみにしていた事でみんなあたたかい最高の人達。
BLUE LUGの事も凄く好きでめちゃくちゃ知っていてくれたのも嬉しかった!

IMG_0214

そんな最高の人達とビール飲んで話してと最高の夜となりました。
オースティン旅行記序章はこんな感じ!
振り返ってたらオースティン恋しくなってきた!
続きは次回!
HOLLA!!!

IMG_0222

最後に余談ですがパーティーの後の締めにラーメン屋行ったんですがこれがめちゃくちゃ美味しくてびっくり!
アメリカのラーメンって初めてだったんですが舐めてました。。。
ちなみにお店はEMPIREの斜め向かいくらいのというお店。





ATX
2015.01.16 金曜日
nb | Comment (0)


nbです。
先週水曜日から1週間ほどお休みをいただいてアメリカはテキサス州オースティンへ遊びに行ってきました。
メインの目的は週末に行われたシクロクロス全米選手権の観戦!
そして全米選手権に関連するイベントやパーティー、自転車も持っていったのでトレイルライドに友達とのライド、ライブなどなど全開で遊びつくしてきました!
まだ昨日の夜に帰ってきたばかりで写真などの整理がついていないので今回は写真を中心に旅の雰囲気を。

IMG_1042 のコピー
IMG_1172 のコピー
IMG_0076 のコピー
IMG_0858 のコピー
IMG_0110 のコピー
Photo 1-9-15, 11 11 29 のコピー
Photo 1-9-15, 12 16 33 のコピー
Photo 1-10-15, 09 14 44
Photo 1-8-15, 17 50 15 のコピー
Photo 1-10-15, 14 01 44 (1) のコピー
Photo 1-12-15, 04 13 58 のコピー
Photo 1-10-15, 08 16 41 のコピー
Photo 1-13-15, 00 10 19 のコピー
Photo 1-12-15, 04 08 22 のコピー
Photo 1-13-15, 01 01 48 のコピー
Crash_Nationals-54-1335x889
NB_Logs_Mudville-17-1335x889

感覚の良い若い人達が集まり、現在進行形で進化する街オースティン。
たった一週間の滞在だったけど最高の人たちばかりでこの街が好きになりました。
これから少しずつオースティンで見たもの、体験したことなどを綴っていこうと思います。

HOLLA!



Page 1 of 2512345678910...20...»
Authors

ashi

投稿を読む

軽快なフットワークで常に国内外を飛び回っており、いつ寝てるのかわからないBlue LugのBoss。自転車はもとより、洋服、雑貨、お菓子、うどん、読書(真面目)が好き。特にパンダは大のお気に入り。

aze

投稿を読む

ファニーな自転車からクールな自転車まで、お客さんからの要望とニーズをうまくマッチングさせ、センスよく自転車を組み上げる元メッセンジャー現メカニックリーダー。愛息にデレデレな一児のパパでもある。

koro

投稿を読む

元アキバ系、現グラフィック&販売担当。気さくな人柄でお客さんからの相談にも親身になって受け答えてくれるメガネのお兄さん。休日はお洒落スポット探索に愛車のICARUSロードバイクでお出かけ。詳細はBlogにて。

nb

投稿を読む

Web&写真撮影担当。どこからともなくカッコイイ自転車グッズを探し出してくる嗅覚は警察犬並み。休日は仲間たちと中〜長距離ライドを楽しむ。プライベートではHIPHOPなトラックメイカー。

max

投稿を読む

BlueLugぬいものがかり。お客さんからの要望にはなかなかノーと言えず、オーダーバッグを夜鍋して作っちゃう頑張り屋さん。アウトドア好きで休日ともなると仲間たちと自転車に乗って山へお出かけ(自走)。

timo

投稿を読む

BlueLugオリジナルアパレル商品企画担当。自分は貧脚だと言いながらもRapha Gentleman's Raceを難なく完走しちゃう道産子。愛車のcielo cross classicのメンテナンスには余念が無い(ほぼ毎晩)。

matsu

投稿を読む

自分のピストを全部ブルーで組んじゃった過去アリマス。現在はFAIRWEATHERに乗車中。人の良さが顔に出ちゃってるメカニックチーム若手ホープ。自転車のことで分からないことは松っちゃんまでお気軽にどうぞ。

BLUELUG HATAGAYA SHOP


lug


MAX | TWITTER
Archives





MAX | TWITTER


MAX | TWITTER